新着情報

  • 宇都宮市,鹿沼市,栃木市,下野市,小山市,河内郡 および周辺市町村(結城市・筑西市)の整骨院・接骨院の先生へ ( 接骨院向けご案内 )  患者様が交通事故保険治療打ち切りでお困りの場合は,ぜひ,ご連絡ください。028-612-2643
  • 加害者が任意保険に加入していなかった!ひき逃げ・無車検運行 (→ 直接自賠責へ請求できます)でお困りの方,ご相談にのります。

沼田行政書士法務事務所では

 沼田行政書士法務事務所では,交通事故によるお怪我で通院されている方のお悩みをお聞きいたします。交通事故後に整形外科,整骨院で治療を受けつつも,「この後どうなっていくのだろう?」とご心配の方はたくさんいらっしゃいます。

「きちんと治るまで通院したい」という思いは当然ではないでしょうか。そんな中で,「そろそろ,治ったのではないか」「治療は今月までです」と言われたら当惑しますよね。

 そこで,よろしければ、お悩みを当事務所にご相談下さい。行政書士には守秘義務がありますので,お問い合わせ頂いた内容が外部に漏れるという心配はありません。安心してご相談下さいませ。交通事故の様々な手続きに精通した行政書士が,最適な手続きを提案し交通事故問題のサポートをいたします。

当事務所のホームページをご覧いただきありがとうございます。

 沼田龍之助行政法務事務所の交通事故・後遺障害等級認定・異議申立の専門サイトをご覧いただきありがとうございます。

 交通事故の後遺障害の代表的な症状は,頸椎捻挫(いわゆるムチ打ち)ですが,多くの方が、「少し痛いけど,がまんできるからいいや」と後遺障害の認定を受けずに示談しているようです。しかし、この認定をうければ、傷害部分の慰謝料・治療費・休業損害の他に,後遺障害慰謝料・逸失利益を請求することができます。

 つまり,保険による治療は終了しても、これらの後遺障害慰謝料・逸失利益で残存した痛みの治療をすることが可能なわけです。

 相手方の保険会社から「そろそろ治療は終わりにしていただけませんか」とお話があったときは、示談書にサインをする前に,ぜひ,当事務所へご相談下さい。相談は30分3,000円ですが,認定申請を当事務所に依頼される方は,実質無料で相談をお受け致します。(電話 028−612−2643)

                                           代表 沼田龍之助